現在位置:

カウベル・コーポレーションがこれまでに手がけた制作物の一部を紹介します。掲載をご快諾くださったクライアントさま、およびクリエイターの方がたに社員一同心より感謝いたします。 クライアントさまとの契約により掲載していない制作物もありますこと、また原則として敬称略の掲載となっていますことをご了承ください。本サイト掲載以外の制作物については、当社にてご覧いただくことが可能です。

制作実績のカテゴリー一覧

dm

event

DM 橿尾正次作品集出版記念コラボレーション展『橿尾正次×土田ヒロミ うかぶ、ゆれる、そそり立つ、』

カテゴリー:イベント | 公開日:2019.11.6

うかぶ、ゆれる、そそり立つ というコピーライティングは私の勝手な案で入れちゃいました。橿尾さんはどう思われたか分かりませんが、私にはこれには自信がありました。3つの単語でコピーを作ることが多い私でして。トークショーでそのコピーライティングが間違ってなかったんだなと一人しみじみしてました。

2つの会場で展覧会をするのと、2つの会場が分かりにくいところあるので地図をいれたい思いがあり、通常のサイズではおさまりきらないので長方形をおすすめして了解をいただいたサイズです。写真は4枚入れたタイプと2枚入れたタイプで選考し、後者に。

 

CL:エディションナギィ E/W:齊藤理子(カウベル・コーポレーション) D:亀田幸恵 P:土田ヒロミ

event

flier

チラシ 『橿尾正次作品集発刊記念 橿尾正次展 空間に遊ぶ』

カテゴリー:チラシ | 公開日:2019.11.6

ご縁があって橿尾正次先生の作品集のチラシと展覧会のチラシを作成いたしました。20年前に福井に戻ってきたときに出会った橿尾先生。私が福井に戻ってきてよかったと思えた作家さんのひとりです。戻ってきたからこそ出会えたプレゼントのような出会いでした。そしてその橿尾さんのチラシを手掛けることになるなんて、本当にびっくりです。

しかもこのあと、出版記念パーティでトークショーの司会までしちゃいました。私には一生忘れられない出来事になりました。

CL:エディションナギィ E/W:齊藤理子(カウベル・コーポレーション) D:亀田幸恵 P:土田ヒロミ

flier

pr-paper

お客様の声はがき付案内 カガセイフン様『カガセイフンだより』2019年 Vol.21

カテゴリー:広報紙 | 公開日:2019.11.6

CL:カガセイフン E/W:齊藤理子(カウベル・コーポレーション) D:山本智恵美(wit design)

brochure

パンフレット 山田与三松商店様

カテゴリー:パンフレット | 公開日:2019.5.23

当初のご相談はネットショップの立ち上げでしたが、ヒアリングをすると「既存ルートの営業のため広報ツールがない」「新規顧客開拓をしたい」「外国人旅行客に好評である」という現況が見えてきました。

既存ルートでも客先が代がわりをしている、新規開拓先に手渡すものがない、どんな包丁が外国人向けに人気なのか、とお話を詰めていき、まずは「紙ツール」を作成する流れになりました。

弊社では、パンフレットもホームページも作成していない会社さまには、できるだけ紙ツールを先に作成しましょう、と伝えています。文章とビジュアルイメージをしっかりさせ、クライアントさんと弊社でイメージを共通させてからホームページを作る方がブレがありません。

山田与三松商店さんには、数百種類ある包丁の中で、市場をみて包丁を選出していただきました。また包丁の卸業者として当たり前にしているサービスを、明文化しました。

包丁の撮影は本当に難しく、色や光り方、波模様などを考えると時間もかかります。たとりカメラマンが数十枚撮影した中の複数枚を合成した一枚に仕上げてくれました。(それでも紙と印刷で印象が変わるのは致し方ありませんね)

色は砥石をイメージさせました。イラストはオリジナルで描きおこしてもらっています。

このビジュアルをもとに、次年度はホームページに落とし込む予定です。

A3 2つ折り

CL:山田与三松商店 E/W:齊藤理子(カウベル・コーポレーション) AD:亀田幸恵 P:たとり直樹(スタジオ壱景)イラスト:前野みさと

brochure

パンフレット 有限会社奥越内装様

カテゴリー:パンフレット | 公開日:2019.4.23

カウベル・コーポレーションのホームページを見て、お問い合わせくださいました。
制作の姿勢や制作の流れを丁寧に読んでくださり、お声かけくださいました。

ご依頼は、会社案内・会社概要の紙パンフレットで、就職説明用に使いたいというご希望でした。これまで会社のパンフレットなど制作をしたことがないこと、ということだったので、進め方をメールとお打ち合わせでやり取りしながら伝えていきました。
まずはターゲットを掘り下げ、どのような場でどのように使用するかをお聞きしました。
高校の就職説明会に使用したい、就職を希望する人(例えばハローワークなどの情報を見てこられた人)に説明をしたいという使い方が見えてきました。

内装とひとくちにいってもいろんな作業があることが分かり、それなら「こんな仕事である」ことを最初にイメージできるように作業の様子を大きく入れました。守秘義務もあり施工現場での撮影ができないので、写真の加工をしてイメージ作りを行いました。

原稿、キャッチコピーも作成。といっても社長さんがさらっと話していた言葉を表紙に入れただけです。
ガテン系のお仕事なので現場も人も怖そうな感じですが、いえいえ、奥越内装さんは実は愉快な方ばかり。会社もとてもお洒落でした。なによりも、意外にみなさん撮影をノリノリでやってくださったので、いい写真が撮れました。

CL:奥越内装 E/W:齊藤理子(カウベル・コーポレーション) D:亀田幸恵 P:飛田圭一