現在位置:

広報支援 「皇室と越前松平家の名宝―明治美術のきらめき―」

カテゴリー:イベント, チラシ, 広告 | 公開日:2018.9.28

秋の特別展の広報支援を行いました。学芸員の方から企画を伺い、コンセプトやイメージ、本展のキーカラーを提案、共有した後、弊社でそのイメージにマッチするデザイナーを紹介、マッチングを行いました。中村デザイナーには「ポスター、チラシ、チケット、外看板、エントランス看板、図録表紙」など一式依頼し、企画展に統一性を持って挑んでいただきました。

弊社ではこのほか、チラシやポスターの配布先の提案、期間中のFacebookページの更新、記録取材、県内外へのリリースなど、開幕後の広報支援を行いました。

CL:福井市郷土歴史博物館 E:齊藤理子(カウベル・コーポレーション) AD:中村文信(ソウイ)

【凡例】CL:クライアント AG:広告代理店 DR:ディレクター E:エディター(編集者) W:ライター AD:アートディレクター D:グラフィックデザイナー DTP:DTPオペレーター I:イラストレーター P:フォトグラファー WD:ウェブデザイナー ME:マークアップエンジニア SP:スピーカー(講師)

このエントリーをTwitterでツイートこのエントリーをYahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに登録このエントリーをlivedoorクリップに登録このエントリーをdel.icio.usに登録

案件に応じて無料お見積りいたします

簡単なものでかまいません。現在お考えの仕上がりイメージをメモ程度にまとめていただき、お問い合わせフォームよりお送りください。折り返し、電話・メール・ファックス等で詳しい仕様をヒアリングさせていただき、制作費の概算見積もりをいたします。