'; echo ''; echo 'カウベル・コーポレーションのブログ COWBELLog'; echo ''; echo ''; } else { echo '

'; echo 'カウベル・コーポレーションのブログ COWBELLog'; echo '

'; } ?>

Jun 10, 2008

屈辱的だが声に出して言われるとちょっと快感フレーズ。

でぶちん!

と言われました。辱められました。大根足を引っ張られました。旦那に。


前後の文脈が無ければ、なんとも羞恥プレイ。
ここ半年、いろいろあって、20年ぶりぐらいな数値を、体重計で確認。嘘よ、誰か嘘って言って!

という姿態を日ごと見ている旦那から浴びせられた「でぶちん」という言葉。
日頃言われ慣れてないので、なんか可愛い響き♪と思ってしまうのです。
「でぶっちょ!」も可愛い。連発するともっと面白い。「でぶっちょ!でぶっちょ!」

丸々な姪に「でぶっちょ!」と言うと、「でぶっちょじゃないもん!」と本気で返答してきます。息子もしかり。どうも「でぶ」という言葉、自分をけなしている言葉だと、3歳児ながらに分かっているようです。誰が教えたわけではないのに。放つ言葉のニュアンスって伝わるんですねえ。

ちなみに反対語は「やせっぽち」。なんとも貧相な響きでしょう。20代、祖母に「あんたはなんてがりがりのやせっぽち」と言われさみしい気分になっていました。さらに祖母は「栄養失調の子みたいや」とも言い放つのであります。戦中を生き抜いてきたからか、言葉に現実味を感じます。今ならもう一度言われたい言葉になりつつあり…。涙)

ここにきて、でぶちん!と浴びせられる日々。ちょっと新鮮なのであります。

新鮮と感じるうちに、やせっぽちに戻らないと本当にまずい現実だったりします。

author : かうべるりこ
カモン、ベイベー! | Jun 10, 2008 06:55
 

これであなたも“牛通”に! 世界の「牛ニュース」(β版)

コメント

おそらく、世の女性の大半から反感を買うであろうが、あえて言いたい。でぶちん ← 一度くらいは言われてみたい。
ちょっと憎たらしい、でも憎みきれない、キュートな言葉ですねぇ。

貧弱な体には、いいことありません。授乳終了後、どれほど胸が貧そになるのだろうと、いまから恐れおののいてます。ちなみに、不景気はぽっちゃり型がもてるらしいですよ。

posted by: kanako : Jun 10, 2008 10:41

りこがそんなに”でぶちん”って考えられんね。
そんな姿も見てみたい!!
だんだん年を重ねると、”やせっぽち”だと貧乏に見えちゃうから、少しずつ計画的に肉をつけていくことは実は大切かもよ。

posted by: あい。 : Jun 10, 2008 11:06
コメントする




メールアドレスは非公開で、管理人にのみ通知されます





名前、アドレスを登録しますか?


コメントスパム防止のため、本文中に「、」「。」のいずれかが含まれていないと投稿できません




カウベル・コーポレーション 会社案内リンクバナー
Powered by
Movable Type 3.151-ja

'; echo $owner_name . ' ©' . $date; } ?>
Banner photo by
Marcusrg ©2006