'; echo ''; echo 'カウベル・コーポレーションのブログ COWBELLog'; echo ''; echo ''; } else { echo '

'; echo 'カウベル・コーポレーションのブログ COWBELLog'; echo '

'; } ?>

Jul 30, 2008

ここは中国ではないはず。

20080727121358.jpg

ネズミーマウスなのか、ウサギなのか、なぜ耳は黄色なのか。

武生の街中は、心躍るシャッター絵が多い。

author : かうべるりこ
本日最大の…… | Jul 30, 2008 21:03
 

これであなたも“牛通”に! 世界の「牛ニュース」(β版)

コメント

うん、たしかに武生のシャッターはおもしろい♪
それが、日中でも楽しめるところがボチボチあるのが、また・・・

あと、ナショナルとか昭和の企業ものキャラクターとかロゴとかも、かなりたのしめるわよね。

posted by: はたゆうき : Jul 30, 2008 23:15

隊長!頭の水色は、ド●えもんかと!

posted by: enma-na : Jul 31, 2008 14:22

隊長!頭の水色は、か●その一休さんかと!

posted by: taka : Jul 31, 2008 16:58

武生!シャッター!と聞いてつい参上しました!確か、十数年前の商店街の事業で半ば強制的に書かされたような.記憶があります。補助金がおりるからやりましょう的な...テーマが「童謡」でした。デザインは、うちはこの曲でとか、雑誌の切り抜きとかを提出したり、お任せだったりで、かなりアバウト。で看板屋さんが、力量を発揮、さしさわりの無い程度にアレンジを施し,結果ナゾのキャラクターが出現したのではないかと思われます。なぜテーマが童謡だったかは未だにナゾですが、ちなみに現在でもアーケードのBGMで、ある時期になると童謡が永遠とリピートプレーされています。(苦)以上、武生商店街レポートでした。

posted by: なかや : Aug 2, 2008 11:54

みなさま、予想外の好反応、ありがとうございます。笑)

なかやさんの生のレポートによると、看板屋さんが「差し障りのない程度にアレンジを施し」た結果、おそろしく差し障りのある「ナゾのキャラクター」が出現、それが、このブログ上で「ド●えもん」や「か●その一休さん」と呼ばれてしまうわけですね。

商店街の活動、別の意味で的を射ています。すばらしい、シャッター絵。狙ってないところがいいんです。すごく。

posted by: かうべるりこ : Aug 3, 2008 18:25
コメントする




メールアドレスは非公開で、管理人にのみ通知されます





名前、アドレスを登録しますか?


コメントスパム防止のため、本文中に「、」「。」のいずれかが含まれていないと投稿できません




カウベル・コーポレーション 会社案内リンクバナー
Powered by
Movable Type 3.151-ja

'; echo $owner_name . ' ©' . $date; } ?>
Banner photo by
Marcusrg ©2006