現在位置:

CMSマークアップをお手伝い!

「無料で使える」「自由にカスタマイズできる」という利点から、オープンソースで公開されているコンテンツ管理システム(CMS)の人気が高まっています。代表的なCMSの一つである『WordPress』はいまや世界中のウェブサイトの4分の1で使われているとされており、当社でも2008年のリニューアル時よりWordPressを全面的に導入、コンテンツ管理の効率を高めることにつなげています。

とはいうものの「自由にカスタマイズできる」という利点は「自由すぎてどこをいじっていいのかわからない」との困り事を引き起こすもとにも。デザイナーさんが「自分の持ち味を生かしたサイトをWordPressで実現したい!」と考えても、その前には独自タグやPHPという〈WordPressのお作法〉が控えています。思わず腰が引けてしまうデザイナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。

デザインはできるけどプログラムが……というデザイナーさんに朗報!

そうした〈お作法〉を一つひとつ覚えていくことも、デザイナーのスキルアップには欠かせないでしょう。でも、時と場合によって、そのことが生産性低下を招くことだってありえます。まして今は、何事につけスピード(短納期)が求められる時代。デザイナーさんはデザインワークだけに専念して、WordPressのテンプレート化(マークアップ,コーディング)をアウトソーシングしてしまうのも一つの解決策ではないでしょうか。

2006年、WordPress ME 2.0.2でのサイト構築から始まった当社とWordPressとの付き合い。これまでに培ったノウハウをもとに、当社ではマークアップのお手伝いを行ないます。ウェブライティングなど、ほかのサービスメニューとの組み合わせによるお問い合わせ・ご発注も大歓迎です。

また、2014年からは、国産CMS『baserCMS』のカスタマイズもサービスメニューとして追加しました。『baserCMS』は「コーポレートサイトにちょうどいいCMS」というキャッチコピーで開発が進んでいるCMSで、複数のブログ・メールフォームを設置できる機能が標準で備わっているなどWordPressとは異なる特徴を持っています。

WordPress・baserCMSの組み込み・カスタマイズでお困りのデザイナーさま・制作会社さま、どうぞお気軽にご相談ください。

制作実績については/workflow/website”>「制作の手順―ウェブサイト」のページをご参照ください

案件に応じて無料お見積りいたします

簡単なものでかまいません。現在お考えの仕上がりイメージをメモ程度にまとめていただき、お問い合わせフォームよりお送りください。折り返し、電話・メール・ファックス等で詳しい仕様をヒアリングさせていただき、制作費の概算見積もりをいたします。