現在位置:

初めての打ち合わせの席や友人・知人との雑談の場で、よく投げかけられる質問とその回答をまとめました。

エディターって何をする仕事ですか?

英語では「editor」と綴るこの言葉、日本語では「編集者」と訳されるケースが大半です。

取材をして原稿を書く「ライター」と混同されることも多いのですが、エディターの仕事はそれだけにはとどまりません。たとえば一冊のパンフレットを作るケースでは、エディターはこんな仕事を担当します。

  • クライアントからのヒアリング
  • 予算管理・スケジュール管理
  • ヒアリングに基づいて企画を立案
  • クライアントへプレゼンテーション
  • デザイナー・フォトグラファー・ライターなどのスタッフを手配
  • 写真・デザインのサムネイル(ラフスケッチ)作成
  • スタッフへのプレゼンテーション(制作趣旨の説明)
  • 取材・撮影のスケジュール調整
  • 取材・撮影場所の交渉
  • 取材・撮影の立ち会い(ライターを兼ねる場合は原稿執筆も)
  • 文字校正・色校正

諸先輩方を差し置いてこんなことを申し上げるのもはばかられるのですが、簡単に言えば編集者は〈段取り屋さん〉だとカウベルは認識しています。

制作全部じゃなくて、取材だけお願いできませんか?

OK、もちろん承っています。

その場合、デジタルデータ(文字原稿のテキストデータ)の送稿にて納品完了となりますので、あらかじめご了承ください。なお、

  • 規定の文字数をオーバーしている
  • 表現上の不具合がある
  • 誤字・脱字などが見つかった

といった場合にはクライアント様で加筆・修正なさらず、ぜひ遠慮なく当社にご連絡ください。原稿はクライアント様のものであると同時に、カウベル・コーポレーションの子どものような存在でもあります。私たちの手が届かないところで加筆・修正がされた時点で、それは〈私たちが世に送り出したもの〉ではなくなってしまいますので。

カウベル・コーポレーションの業務内容は?

おおまかにはページ右側のメニューに記したとおりですが、映画の上映会を開催したり、子ども向けのワークショップを行ったりと、お声をかけてくださったみなさんと一緒に「たのしく、きちんと、おもしろく」いろいろなことをやっています。

会社名が『カウベル・コーポレーション』と、端から見れば何の会社かよくわからない社名を付けたことが、結果としていろいろなことにつながっているのではないかな?と思っています。

カウベル・コーポレーションの名前の由来は何ですか?

「いつも、搾りたての新鮮な情報をあなたに」との思いを込めて名付けました。

……というのは表向きの話。

実は、当社を創業した二人のスタッフ(齊藤理子・森川徹志)の共通点が牡牛座だったことに由来しています。

予算がないんだけど何とかなりませんか?

なさすぎるのも当社としては困ってしまうのですが、ともあれ、一度ご相談ください。

ないならないなりに、何らかの答えを返すのがプロの仕事ですから。

パンフレットを作るのにいくらくらい見積もっておけばいいですか?

判型やページ数、紙質、部数などの条件で金額は大きく変わります。

当社でのお打ち合わせの場を持たせていただければ、これまでの制作実績をご覧いただきながら、ケーススタディ形式でより具体的な制作費についてのプレゼンテーションが可能です。

納期はどれくらいかかりますか?

これまでの実績から、おおむね以下のような納期が標準的です(1回目のヒアリングから起算)。

チラシ・ポスター
1ヵ月~2ヵ月
パンフレット
2ヵ月~3ヵ月
新聞・雑誌の取材原稿
1週間~2週間
ウェブサイト
2ヵ月~6ヵ月