現在位置:

デジカメとフリーソフトで作るクレイアニメ

2010.8.10 - leoのエントリー

ミニレオ1号です。どーもです。

先週の小学生向け講座に続き、今日は『指導者のための夏休みパソコン研修会 クレイアニメ作成研修会』と題したクレイアニメ制作講座を福井市映像文化センターで開催! あー、えーと、「大人のクレイアニメ」(謎)を作るんじゃなくて「クレイアニメ講座」を大人向けに開いたのでそこんとこヨロシク。

鉄氏が3分くらいでチャチャっと作ってみたキャラです

参加したのは、学校の先生や公民館の職員さんなど女性3人(ちょっとサビシー)。ということで主催サイドからリクエストがあったのが、「研修の内容を教育現場で活用できるよう、学校や公民館にある機材での応用法を盛り込んでほしい」ということでした。

通常、この講座ではDVカメラ+『CLAYTOWN』の組み合わせでアニメを作るのですが、学校や公民館での限られた予算ではDVカメラを大量に揃えることも難しい。そこで、コンパクトデジカメ+フリーソフトでそれっぼく作ってみよう、という提案をすることに。作品づくりや試写会が終わった後で、簡単なプレゼンテーションを行ないました。

Slideshareにアップしましたので、興味のある方はどうぞ。

(スライドのライセンスはCC BY-NC-SA 2.5 Genericです。非営利でのご使用に限り、自由にダウンロードできます クリックしてダウンロード

スライドをご覧いただければおわかりかと思いますが、クリック一発でサクサクと撮影できる『CLAYTOWN』を使った方が実はラクチンというオチ……手間隙をお金で買うか、お金の代わりに知恵を使うか、といったところでしょうか。

ちなみに、コンデジ+フリーソフトでチャチャっと作ってみたアニメがこれ。「クレイアニメ」と銘打ったくせに、使っているのが『こえだちゃん』というお粗末さ加減です(笑)。

このエントリーをTwitterでツイートこのエントリーをYahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに登録このエントリーをlivedoorクリップに登録このエントリーをdel.icio.usに登録