現在位置:

【チェコアニメ映画祭inFUKUI】第2部 上映作品のそそるところ

2017.10.7 - COWBELLのエントリー

第2部は映画好き、ナンセンス好き、トリック好きな大人に贈る映画です。ファンタジックでもあり、シュールでもあり、つかめないもどかしさを楽しんでください。

『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』は、二人の紳士が見世物小屋的な感じで話を進めるのですが、途中途中の表現がグロいエロい、ナンセンスです。でもとっても芸術的なんですってば。

『庭園』は、1部の『手』に通じる、社会主義国のほんとのところ、のお話です。「ええ、そこで、何をおおおお」ってなります。見ているうちに前のめりになります。必ず。

『オトラントの城』は、現実なのか虚構なのかほんとの話なのか作られた話なのか、それもとてもあやふや。しかし実写と絵を合わせた表現にググッとアート的要素が絡まって引き込まれますよ。

観終わった後は、「やん・しゅヴぁんくまいえる」とお名前をきちんと発音できるようになっていますから。

第2部 シュヴァンクマイエル作品集 18:00~

チェコを代表するアニメーション作家の1人である、ヤン・シュヴァンクマイエルが1960年代~80年代に手掛けた作品6本を上映します(字幕あり)。

シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック
(1964年 / 12分)
エトセトラ
(1966年 / 7分)
庭園
(1968年 / 17分)
コストニツェ
(1970年 / 10分)
オトラントの城
(1973~1979年 / 18分)
アッシャー家の崩壊
(1980年 / 16分)

チェコアニメ映画祭inFUKUI の詳細は こちら https://www.cowbell.jp/czech2017/

チケット販売・購入について

チケットのメール予約受付を開始しています

下のボタンより予約フォームに移動いただき、必要事項をご記入のうえ送信してください。当日、受付にて前売料金で精算いたします。

チェコアニメ映画祭inFUKUI チケット予約フォーム

響のホール(福井市中央1)B1F プレイガイド
カウベル・コーポレーション(福井市二の宮5) でご購入いただけます。

このエントリーをTwitterでツイートこのエントリーをYahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに登録このエントリーをlivedoorクリップに登録このエントリーをdel.icio.usに登録