現在位置:

カウベルオフィス メジャーデビューの道 第一章

2008.10.15 - leoのエントリー

レオ社長です。ども!

暮れなずむ街の光と影の中をぬって、ご近所フォトグラファー・たとりん氏がオフィスの撮影に来ました。

撮影したのは、とある写真展に出品するための写真。「ワークスペースと託児スペース(そんなつもりで作ったんじゃないのダガ~)が共存しているという変態ぶりが写真展のテーマにぴったり」とのことでオファーをいただいた、というわけです。

氏がせっせと撮影していたのは、Y姐さんやS嬢が仕事をしているかたわら、託児スペース(否!)で子どもがミカンを食べているという100%〈素〉なカウベルの姿。「それがいいんス!」とオールオッケイである由のコメントを頂戴したものの

生活感のアイコンといっても過言ではないミカン

を食べている写真が展示されている図を想像しますと、メジャーデビューを素直に喜んでよいものかどうか複雑な心理描写の一つもしてしまう今日この頃の秋の空であります。

このエントリーをTwitterでツイートこのエントリーをYahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに登録このエントリーをlivedoorクリップに登録このエントリーをdel.icio.usに登録