現在位置:

2013年8月3日 ワークショップ「夏休みの宿題に豆本を作ってみよう」開催します

2013.6.30 - leoのエントリー

レオ社長です。ども!

かえっこバザールにクレイアニメ講座、最近ではCoderDojoと、小中学生向けのワークショップをいろいろ企画・運営(受託含む)しているカウベル・コーポレーション。今年の夏休み、またまた新たなワークショップを開催することにしました。題して『夏休みの宿題に豆本を作ってみよう ―親子で学ぶ製本のしくみ―』です。

下記のような内容で開催しますので、参加対象(小学校中学年~高学年小学生とその保護者さま)の方、ふるってお申し込みくださいませ 🙂

《日時・会場など》

日時
2013年8月3日(土) 受付/12:30~ ワークショップ/13:00~17:00
会場
たわら屋(福井市文京2-1-27 電話:0776-26-1661)
参加料
3000円(豆本2冊〔洋装本・和装本〕の教材費を含みます)
持参物
カッターナイフ、はさみ、定規
カッターマット(お持ちでない場合は貸し出します)
定員
小学生(中学年~高学年)とその保護者 10組20人
» お申し込みページはこちら
協賛(順不同)
藤田製本印刷株式会社瀧株式会社

《ワークショップの内容》
「豆本」の制作を通じて、本作りの楽しさを感じ、本に関する知識や興味が増えてもらうことを目指します。当日は、小さいけれど「本らしい本」を作ります。西洋から伝わってきた洋装本と、日本古来の和装本をそれぞれ一種類ずつ、製本の基礎に沿って制作します。

  • 糸綴じのハードカバー豆本
  • 和綴じ豆本

また、制作に先立って

  • 豆本とは
  • 本の種類と構造
  • 紙の特徴と種類

といった、本と紙に関する基礎知識を解説するコーナーも設けます。

《講師》
松下寛子(まつした・ひろこ)さん
作家名hokori、屋号etohonで、東海地方を中心に東京などにも遠征しつつ、個展やグループ展・企画展、ワークショップなど活動中。主に絵本豆本を制作『クリエーターズマーケット第1回NAGOYA豆本コンテスト』大賞受賞。ヴォーグ学園名古屋校講師。

《申し込み締め切り》
2013年7月25日(木)
» お申し込みページはこちら

ではでは、ふるってお申し込みを!

このエントリーをTwitterでツイートこのエントリーをYahoo!ブックマークに登録このエントリーをはてなブックマークに登録このエントリーをlivedoorクリップに登録このエントリーをdel.icio.usに登録