現在位置:

2017.11.1

【全力応援】3日文化の日はCMフェスの日!

【全力応援】3日文化の日はCMフェスの日!

今年は昼の部だけですぞ!ブービエさんのパチパチが聞けるのも福井市の響のホールだけです。イベント多い日だけど、かき分けて来てくださいね。グルーブ感のあふれる病みつきまったりイベントです。

世界のCMフェスティバル in 福井

https://www.facebook.com/events/504990939855069/?active_tab=about

2017.10.21

【チェコアニメ映画祭inFUKUI】当日の入場・清算についてのご案内

いよいよ本日です!15年ぶりのチェコアニメ映画祭。みなさん体調万全におこしくださいね。
開催にあたりましていくつかご案内がございます。

特設サイト

https://www.cowbell.jp/czech2017/

【スケジュール】

第1部・トークショー・第2部 の3部構成となっています。

スケジュール

  • 12:30 ネット予約精算受付・当日券販売開始
  • 13:30 第1部 開場
  • 14:00 主催者あいさつ
  • 14:05 第1部『ベストオブチェコアニメ(ポエム編)』
  • 15:35 第1部 終演予定
  • 15:45 映像ディレクター・牧野惇氏(福井県出身)トークショー
  • 17:00 トークショー終了予定・グッズ販売(18:00まで)
  • 17:30 第2部 開場
  • 18:00 第2部『シュヴァンクマイエル作品集』
  • 19:30 第2部 終演予定・グッズ販売(20:30まで)

【チケットご案内】
当日券の通し券(1部・2部・トークショー)2500円は、12時30分より販売します。

【入場ご案内】
当日の入場順について
お手持ちの券種に沿って、下記の順番でご入場くださいますようご理解・ご協力をお願い申し上げます(すべて自由席です)。
第1部
前売券(通し券含む)の方・予約(=受付精算)の方
当日券(通し券含む)の方
第2部
前売通し券の方
前売券(一般・学生)の方・予約(=受付精算)の方
当日券(通し券含む)の方

 【トークショー参加の2部の方へ】
牧野さんのトークショーは15時45分からを予定しています。
2部の方は、15時35分から開場いたします。

前売りをご予約の方、当日狙いの方、なるべく早くご来場いただき、受付で清算を済ませてくださいますようお願いいたします。12時30分から受け付けはできますので、かなりおはやめにいらしてくださいね。直前は混雑しますのでトークスタートしちゃう可能性がありますよ。

 

【2部のみ参加の方へ】
17時30分より開場します。
前売りをご予約の方、当日狙いの方、なるべく早くご来場いただき、受付で清算を済ませてくださいますようお願いいたします。物販時間と重なりますので混雑が予想されます。

2017.10.20

【チェコアニメ映画祭inFUKUI】チケットの追記です

【前売・予約は本日まで】予約してくれれば、当日は前売り料金で入られます。1部と2部の通し券がお得。
チェコアニメ映画祭 in FUKUI 2017
 
▽ファンタジックなポエム編 1部のみ見たい方
クルテク(もぐらくん)と「手」はこちらです。
一般 前売り1,200円/当日1,500円
高校生・大学生 前売り・当日とも500円
中学生以下 無料
 
▽驚きの映像表現とお話 2部のみ見たい方
一般 前売り1,200円/当日1,500円
高校生・大学生 前売り・当日とも500円
中学生以下 無料
 
▽1部も2部も牧野さんのトークショーも全部見たい!
【前売りのみ】1部・2部通し券(一般のみ)1,800円
 
▽牧野さんトークショーを聞きたい
一般 前売り1,200円/当日1,500円
高校生・大学生 前売り・当日とも500円
中学生以下 無料
1部または2部の映画も見られます。

2017.10.11

【チェコアニメ映画祭inFUKUI】映像クリエイター牧野惇さんがやってくる!

今回は、なななななんんと、チェコの大学でのアニメーション研究歴もある映像ディレクター・牧野惇さん(福井県出身)を招いてのトークショーを行います。なんてスペシャルなんでしょう。

牧野惇(まきの・あつし)さんは1982年福井県生まれの方。

2006年よりチェコの美術大学UMPRUMのTV&Film Graphic学科にてドローイングアニメーション、パペットアニメーションを学んだ後、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーションコース修了しています。

  • Mr.Children『ヒカリノアトリエ』MV
  • YUKI『ポストに声を投げ入れて』MV
  • 絢香『コトノハ』MV・CDジャケット

などミュージックビデオを手掛けており、チェコアニメ好きの人が見れば「ああ、その表現ってば!」と感動ものです。コマ撮り、実写を組み合わせた手法はまさに!とチェコで学んだ表現が生かされているに違いない、と感銘を受けること間違いなしです。

《公式プロフィールページ》
» https://www.pics.tokyo/people/atsushi-makino/

今回カウベルは、「情熱、情熱、さらに情熱」で牧野さんにアタックしました。ぜひ福井で!ぜひチェコのお話を!
福井出身でチェコアニメつながりなんて、これは奇跡でございましょう。

そんな熱い期待にこたえてくださった牧野さん。ぜひトークと映像、一緒に楽しみに来てください。

 

チェコアニメ映画祭inFUKUI の詳細は こちら https://www.cowbell.jp/czech2017/

チケット販売・購入について

チケットのメール予約受付を開始しています

下のボタンより予約フォームに移動いただき、必要事項をご記入のうえ送信してください。当日、受付にて前売料金で精算いたします。

チェコアニメ映画祭inFUKUI チケット予約フォーム

響のホール(福井市中央1)B1F プレイガイド
カウベル・コーポレーション(福井市二の宮5) でご購入いただけます。

2017.10.7

【チェコアニメ映画祭inFUKUI】第2部 上映作品のそそるところ

第2部は映画好き、ナンセンス好き、トリック好きな大人に贈る映画です。ファンタジックでもあり、シュールでもあり、つかめないもどかしさを楽しんでください。

『シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック』は、二人の紳士が見世物小屋的な感じで話を進めるのですが、途中途中の表現がグロいエロい、ナンセンスです。でもとっても芸術的なんですってば。

『庭園』は、1部の『手』に通じる、社会主義国のほんとのところ、のお話です。「ええ、そこで、何をおおおお」ってなります。見ているうちに前のめりになります。必ず。

『オトラントの城』は、現実なのか虚構なのかほんとの話なのか作られた話なのか、それもとてもあやふや。しかし実写と絵を合わせた表現にググッとアート的要素が絡まって引き込まれますよ。

観終わった後は、「やん・しゅヴぁんくまいえる」とお名前をきちんと発音できるようになっていますから。

第2部 シュヴァンクマイエル作品集 18:00~

チェコを代表するアニメーション作家の1人である、ヤン・シュヴァンクマイエルが1960年代~80年代に手掛けた作品6本を上映します(字幕あり)。

シュヴァルツェヴァルト氏とエドガル氏の最後のトリック
(1964年 / 12分)
エトセトラ
(1966年 / 7分)
庭園
(1968年 / 17分)
コストニツェ
(1970年 / 10分)
オトラントの城
(1973~1979年 / 18分)
アッシャー家の崩壊
(1980年 / 16分)

チェコアニメ映画祭inFUKUI の詳細は こちら https://www.cowbell.jp/czech2017/

チケット販売・購入について

チケットのメール予約受付を開始しています

下のボタンより予約フォームに移動いただき、必要事項をご記入のうえ送信してください。当日、受付にて前売料金で精算いたします。

チェコアニメ映画祭inFUKUI チケット予約フォーム

響のホール(福井市中央1)B1F プレイガイド
カウベル・コーポレーション(福井市二の宮5) でご購入いただけます。